まずは気軽に育てて見よう♪こけ玉の作り方

ivy2.JPG

 

2008_0929bonnsai0023.JPGなんかいろいろ育ててみたいんだけど、むずかしそう…

 

それならあまり構えずに小さなこけ玉を育ててみてはいかがてすか?

ちょこっとあるとカワイイです。ひとつあるだけで、その場の雰囲気がグッとよくなりますよ

アイビーなどはとても生命力があるので育てやすいですし

ちいさな落葉もの(もみじなど)なら身近に四季を感じることができます

部屋で眺めることもできますよ。ときどき明るい場所においてあげてくださいね。(このときはやわらかい日差しにしてください、急激な強い日差しは葉やけすることがありますので)

 

こけ玉の作り方

 

用意するもの

ケト土  赤玉土  富士砂  竹炭(なければ木炭でも) 

水苔   ハイ苔 (だいたい大きなホームセンターにいくと売ってます) 

植物(アイビーとか、もみじとか観葉植物でも大丈夫)

木綿糸(黒とかが目立たないです)

 

 まず、水ごけを水をはったバケツに浸しておく

・用土をよく混ぜ合わせる(ケト土3 赤玉土 3 富士砂3 竹炭1の割合で)

・植物の根のまわりの土をおとす(伸びすぎているものは切る)

・根の周りに用土をつけしっかりと固める

・全体の形を整える(コロンと転がらないか確かめて!)

・水に浸しておいた水苔をぎゅっとしぼって用土の周りにまく

・糸でぐるぐるまく。まき終わりはようじで土の中に入れ込む

・さらにハイ苔をまわりにくっつけてもう一度糸でしっかりとまく。

 

・バケツに水をはってこけ玉を静かに浸す

 

 おさらに飾って好きな場所へ♪

(しばらくは直射日光にはあてないで!根をいためているので。人とおんなじです。ダメージをうけたときって、おだやかな場所で休養したいですよね)

水やり
つねにじめじめしているのはよくありません
植物も呼吸をしているからです
乾湿のメリハリが大事です

苔が乾いてきたらたっぷりと水をあげましょう CA200_L2.JPG

どうですか?

やってみるとすごく簡単でたのしいですよ

できあがった作品はあなただけのオリジナルです

とってもかわいくて、水やりもなんのその!ペットのような存在になるでしょう♪